MOlympic

メダルを獲った直後、興奮と感動が極まって言葉にならないのは仕方ないし、それはそれで言外に伝わるものも多いけれど、その後各局のニュース等でのインタビューまで締りがないのはちょっと興醒めだったりする。本来そこを巧みに引き出さねばならないインタビュアーがあまりに頼りないのもいけない。いいことを言う必要もないし、あらかじめ用意していたことがバレバレなのもかえって興醒めではある。それだけに自分の率直な気持ちをに明確に伝えることを普段から心がけるようにしておけばいいと思う。それはきっとメダル獲得の際のコメントを考えるのがイメージトレーニングになる以上にパフォーマンスそのものにもいい影響を与えるような気がする。競技についても判定の問題があったり、公式スポンサー契約によってオリンピック会場内ではフィッシュ・アンド・チップスのチップスのみのばら売りが出来ないなんていうセコい話も耳にした。各局の無理矢理なテーマ・ソングも、あの音楽に溢れた開会式の後では正直耳障りなだけだ...。


morrisseyは7月30日エジンバラ公演をもってヨーロッパ・ツアーを終了。今年はこれまでに(来日9公演を含む)42公演。そのうちキャンセルとなったのは先日のポルトガル(cascais music festival)のみ。もうさすがに8年前のドタキャンを持ち出すのはやめて欲しい。10月からは実質2ヶ月で35公演という怒涛のUSツアーも控えているので、しばしゆっくりと休養してもらいたい。

usher hall - edinburgh, scotland 2012/07/30
last night i dreamt that somebody loved me
everyday is like sunday
alma matters
i'm throwing my arms around paris
you have killed me
shoplifters of the world unite
you're the one for me, fatty
speedway
maladjusted
still ill
one day goodbye will be farewell
ouija board, ouija board
i know it's over
let me kiss you
people are the same everywhere
to give (the reason i live)
please, plaese, please let me get what i want
i will see you in far-off places
meat is murder
(encore)
how soon is now?

everyday is like sunday
http://www.youtube.com/watch?v=fQbMIMW1xXc
you're the one for me, fatty
http://www.youtube.com/watch?v=BUoRxQoS0io
please, plaese, please let me get what i want
http://www.youtube.com/watch?v=mP21t5nG5Z4
to give (the reason i live)
http://www.youtube.com/watch?v=eE4WyqCQarA
meat is murder
http://www.youtube.com/watch?v=RMspkWkZXXA

余計なものが紛れ込む隙などなく、ただただ圧倒的な歌声に打ちのめされ抱きしめられていればいいこのあまりに純度の高い感動と興奮のうちには、(Manchesteばかりでなく)せっかくのパフォーマンスにあれこれと水を挿されがちなOlympicの前にも、ついそっとMを置いてみたくなる...。
posted by atons at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

Mr.ビーン効果/EI8HTまで8日

最新のUKアルバム・チャート、1位のplan B(ill manors)、2位gaslight anthem(handwritten)、4位jennifer lopez(dance again-the hits)、6位joss stone(the soul sessions)が初登場。先週10位のemeli sande(our version of events)は7位と持ち直し、トップ10内記録を24週に更新。結局オリンピック開会式には出演しなかったadele(“21”)は9位、先週1位のelton john vs pnau(good morning to the night)はここ最近の例に倣って10位に急落。シングル・チャートではflorence & the machineのspectrumが3週連続1位。NMEの60周年記念ベスト・トラック読者投票やrunaways解禁の影響か、the killersのmr.brightsideが50位。

オリンピック開会式効果も早速現れていて、アルバム・チャートでは「炎のランナー(chariots of fire)」を収録したvangelisのthe collectionが37位(これはどちらかといえばMr.ビーン効果かもしれない。きっとみんな聴きながら一本指で弾くまねをしているはず...)、arctic monkeysのi bet you look good on the dancefloorを収録した1stアルバムwhatever people say i am, that's what i'm notも先週の158位から69位に急浮上。

arctic monkeysはシングル・チャートでもcome togetherが67位、i bet you look good on the dancefloorも95位。ほかにもunderworld(caliban's dream)69位、dizzy rascal(bonkers)80位、frank turner(i still believe)97位を初めとして、100位以下も含めるとオリンピック開会式で大々的にフィーチャーされたアーティストは軒並み順位を上げている。またそれらの楽曲を収録したアルバムisles of wonderは、開会式終了後の配信リリースから24時間のセールスにも関わらず、コンピレーション・アルバム・チャート5位。


nik kershawのニュー・アルバムEI8HTはリリース(8月6日)まであとちょうど8日。
アルバム試聴
http://www.amazon.co.uk/EI8HT-Nik-Kershaw/dp/B008BR383U/
シングルthe sky's the limit試聴
http://www.amazon.co.uk/The-Skys-the-Limit/dp/B008JC070O/ref=pd_sim_sbs_dmusic_t_1
HMV(8月6日発売)
http://www.hmv.co.jp/artist_Nik-Kershaw_000000000005195/item_Ei8ht_5103824
amazon(8月14日発売)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008BR383U/
posted by atons at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

どこでもmorrissey

morrisseyのマンチェスター公演(28日manchester arena)のセットリストと映像。珍しい曲や初披露曲は見当たらず、特に凱旋公演仕様ということもなかった。観客の盛り上がりを除けば、「テルアビブと違って何もくれないマンチェスター」へのあてつけも兼ねてなのかバスドラムの国旗はイスラエルのまま、“I wasn't invited to the Olympics opening ceremony because my smile was judged to be too sincere.”や“Congratulations on surviving the moronic diamond jubilee. When will we be rid of that family? When?”という発言にかろうじてオリンピックに沸く英国の雰囲気がかすかに漂うくらいのもの。しかしこうしてセットリストを確認して映像を見るだけで、それが浮世離れなどではなくむしろもっとすごい現実だという感じがしてオリンピックどころではなくなる...、いつでもどこでも圧倒的に特別なmorrissey仕様には違いない。

manchester arena 2012/07/28
you have killed me
everyday is like sunday
you're athe one for me, fatty
how soon is now?
i'm throwing my arms around paris
ouija board, ouija board
maladjusted
when last i spoke to carol
last night i dreamt that somebody loved me
people are the same wverywhere
i know it's over
to give(the reason i live)
scandinavia
black cloud
action is my middle name
i will see you in far-off places
meat is murder
let me kiss you
speedway
please, please, please let me get what i want
(encore)
still ill

maladjusted
http://www.youtube.com/watch?v=hLuePlA9eBs
last night i dreamt that somebody loved me
http://www.youtube.com/watch?v=4jcX5VKLbhE
action is my middle name
http://www.youtube.com/watch?v=WV-BvH1xA4Q
please, please, please let me get what i want
https://www.youtube.com/watch?v=sTgOHDv_BQs
still ill
http://www.youtube.com/watch?v=qS9KEb-HLpc


父親準備のためにオリンピック閉会式を蹴った(と言われている)robbie williams。必然的に遅れが危惧された秋リリースのニュー・アルバムについて、最新のブログによるとすでにアルバム収録曲とツアー披露曲の取捨選択に頭を悩ませている段階にあるということでひと安心...したところで、早合点しないほうが難しいタイミングでHMVからrobbie williamsのリリース情報が届いたが、残念ながらsing when you're winningとswing you're winningをまとめた2枚組廉価盤(9月17日)だった...。


pet shop boysのニュー・アルバムelysiumの詳細が明らかに。リリースは9月10日(日本盤9月5日)、2枚組仕様には全曲のインストゥルメンタル・ヴァージョンを収録。アートワークからしても全曲のインストゥルメンタル・ヴァージョンからしてもやはりbehaviour路線の予感。

elysium track-listing
1.leaving
2.invisible
3.winner
4.your early stuff
5.a face like that
6.breathing space
7.ego music
8.hold on
9.give it a go
10.memory of the future
11.everything means something
12.requiem in denim and leopardskin
http://www.petshopboys.co.uk/news/3080

posted by atons at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | morrissey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

duran duranオリンピック・コンサート映像/the stone rosesフジロック映像

ロンドン・オリンピック開催記念コンサート(BT London Live Opening Ceremony Celebration Concert)でのduran duranのパフォーマンス映像。
planet earth
http://www.youtube.com/watch?v=dPqkRqUWksE
save a prayer
http://www.youtube.com/watch?v=uw39jke5w0Q
notorious
http://www.youtube.com/watch?v=mfw7N5C4WDs
ordinary world
http://www.youtube.com/watch?v=hbyr75hfyX4
sunrise
http://www.youtube.com/watch?v=xpJitZo-7nE
wild boys/relax
http://www.youtube.com/watch?v=bwbzBASkoaw
rio
http://www.youtube.com/watch?v=yS5x4MXE1rc

Duran Duran Live at Hyde park 2012 (フルセット音源)
http://soundcloud.com/marcel-agterhuis/duran-duran-live-at-hyde-park

BT London Live Opening Ceremony Celebration Concert
Hyde Park 2012/07/27 (日本時間 2012/07/28 午前4時)
1.planet earth
2.a view to a kill
3.all you need is now
4.the reflex
5.girl panic!
6.save a prayer
7.notorious
8.ordinary world
9.(reach up for the)sunrise
10.wild boys/relax
11.rio


こちらはフジロックのthe stone roses。
i wanna be adored
http://www.youtube.com/watch?v=cYLxu9gJPJo
ten storey love song
http://www.youtube.com/watch?v=_f6LvXWWFIE
fools gold/something's burning
http://www.youtube.com/watch?v=AV0Ey-XScWI
waterfall
http://www.youtube.com/watch?v=ddDBDibfke4
love spreads
http://www.youtube.com/watch?v=1zWulH6t2W4
made of stone
http://www.youtube.com/watch?v=lwouw_Y1C40

The Stone Roses at Fuji Rock Festival 2012/07/27
1.i wanna be adored
2.mersey paradise
3.(song for my)sugar spun sister
4.sally cinnamon
5.ten storey love song
6.where angels play
7.shoot you down
8.fools gold
9.something's burning
10.waterfall
11.don't stop
12.love spreads
13.made of stone
14.this is the one
15.she bangs the drums
16.i am the resurrection


arctic monkeysのcome togetherやemeli sandeのabide with meなど、オリンピック開会式で使用された曲がすでにiTunes storeから配信中。

Isles of Wonder : Music For the Opening Ceremony of the London 2012 Olympic games
http://itunes.apple.com/jp/album/isles-wonder-music-for-opening/id548480746
posted by atons at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | duran duran | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピックをよそに

duran duranのステージ(ロンドン・オリンピック開催記念コンサート BT London Live Opening Ceremony Celebration Concert)の興奮も冷めやらぬ中、テレビでは開会式の中継が始まり、こちらも音楽に溢れた素晴らしい内容だった。

聞こえてくる曲は好きな曲繰り返し聴いてきた曲ばかり、早々にlondonderry Air(danny boy)も流れ、mike oldfieldの姿が見えたかと思う間もなく、「炎のランナー(chariots of Fire)」のMr.ビーンには朝からゲラゲラ笑い、「フォー・ウェディング(four weddings and a funeral )」のシーンがチラッと映ったのにlove is all aroundがかからないのはおかしい...と思いはしたものの、emeli sande(abide with me)にarctic monkeys(i bet you look good on the dancefloor/come together)まで登場するものだから、どこで誰が出てきて何をやるのか歌うのか...と終始目を離すことができなかった。

気づけば選手入場のタイミングでやっと一息つくという...本末転倒もやむを得なかったが、その間もrolling in the deep(adele)/west end girls(pet shop boys)/stay'n alive(bee gees)/heroes(david bowie)といった曲が聞こえてくるとトイレもそこそこに、結局hey judeが始まるまでは落ち着かなかった。paul mccartneyのパフォーマンスには違う意味で落ち着かなかったが...。

Bumbling Mr Bean brings down the house as he leads orchestra in hilarious rendition of Chariots Of Fire
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2180052/Bumbling-Mr-Bean-brings-house-leads-orchestra-hilarious-rendition-Chariots-Of-Fire.html

Olympics Opening Ceremony - The Playlist
http://www.nme.com/blog/index.php?blog=1&p=12533&title=olympics_opening_ceremony_playlist&more=1&c=1



オリンピックをよそについに17年ぶりの来日を果たしたthe stone roses。昨晩フジロックのステージを無事終了。セットリストはここ最近とほぼ変わらず。来日公演前に行われたシンガポール/香港公演よりも1曲(bye bye badman)少ない。

The Stone Roses at Fuji Rock Festival 2012/07/27
1.i wanna be adored
2.mersey paradise
3.(song for my)sugar spun sister
4.sally cinnamon
5.ten storey love song
6.where angels play
7.shoot you down
8.fools gold
9.something's burning
10.waterfall
11.don't stop
12.love spreads
13.made of stone
14.this is the one
15.she bangs the drums
16.i am the resurrection

the stone roses来日、オリンピック開催記念コンサートのduran duran、まるで自分の音楽の歴史を振り返るような選曲だったオリンピック開会式、そして28日にはmorrisseyのマンチェスター公演もあって...、おかしな話ではあるけれど、もはやオリンピックどころじゃない...。
posted by atons at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(速報)ロンドン・オリンピック開催記念コンサートのDURAN DURAN

早起きして、ロンドン・オリンピック開催記念コンサート(BT London Live Opening Ceremony Celebration Concert)でのduran duranのステージ(Absolute Radioによる生中継)を聴いた。ちょうど日本時間の5時に始まる開会式のタイミングを考慮して、トリであるduran duranが2番手という変則的な出番となった。

BT London Live Opening Ceremony Celebration Concert
Hyde Park 2012/07/27 (日本時間 2012/07/28 午前4時)

1.planet earth
2.a view to a kill
3.all you need is now
4.the reflex
5.girl panic!
6.save a prayer
7.notorious
8.ordinary world
9.(reach up for the)sunrise
10.wild boys/relax
11.rio

Duran Duran Live at Hyde park 2012 (フルセット音源)
http://soundcloud.com/marcel-agterhuis/duran-duran-live-at-hyde-park

予想通り普段のライブの短縮版、定番曲で固めたいつにもまして無難なセットリストではあったものの、最新アルバムからall you need is now/girl panic!を披露できたのはよかったし、お約束のwild boys/relax(wild boysとfrankie goes to hollywoodのマッシュアップ)を含め、かえって普段と変わらないduran duranで会場を大いに沸かせることができる彼等の凄さに感じ入った。

演奏もここ最近の好調ぶりが存分に伝わる磐石の内容、オリンピック・スタジアムほどではないにしても会場の盛り上がりも凄まじいもので、眠気も吹き飛ぶくらいに熱く、開会式に入れなかった寂しさやラジオ中継の切なさも忘れるくらいに素晴らしいライブだった。

Hyde Park show kicks off Olympics
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-19014489#?
50,000 pack Hyde Park for Olympic party and concert
http://www.cbsnews.com/8301-33747_162-57481614/50000-pack-hyde-park-for-olympic-party-and-concert/
http://www.gettyimages.co.uk/detail/news-photo/simon-lebon-of-duran-duran-performs-at-bt-london-live-news-photo/149359554



posted by atons at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | duran duran | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

補足

久しぶりにboy georgeが本業の音楽ニュースで取り上げられていてちょっとうれしい。

「ボーイ・ジョージ、カヴァー曲公開、カルチャー・クラブ復活の噂は?」 2012-07-27 BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000081830
Video Games Boy George 2012 Directed by Mike Nicholls
http://www.youtube.com/watch?v=gFz0i8iqbGo

穿った見方をすればlana del reyのvideo gamesをカバーした甲斐があったということになるが...、その分内容もvideo gamesに偏っていて、ほかのカバー曲やculture club再結成についてきちんと調べて書かれていない点は残念、...なので補足。

カバー・アルバムに収録予定の曲はboy georgeのsoundcloudのページ(http://soundcloud.com/boy-george)で聴くことができる。video gamesや昨日新たに加わったalways on my mind、bob dylanのit ain't me babe、al banoのnel soleやumberto bindiのil mio mondoといった記事中にある「イタリアの曲」なも公開済み。

またculture clubの再結成(再々結成)については全く進展がないわけではなく、昨年末にはドバイとシドニーで再結成ライブ(新曲universal loveも披露)、今年の春先(3月)あたりまではsteve levineやmark ronsonとともにスタジオに入り、ニュー・アルバムのレコーディングも行われている。僕の知る限りライブで披露されたuniversal loveのほか、the man who found god and lost his smileとtransistor、全部で3曲の新曲の存在が明らかにされている。

昨年12月31日のシドニー年越しライブの模様。
universal love
http://www.youtube.com/watch?v=gVwI5w46dpw
white boy
http://www.youtube.com/watch?v=pLgjru-EKR0
time
http://www.youtube.com/watch?v=lRqVIsHxhJE
the war song (two tribes)
http://www.youtube.com/watch?v=mh-FcRL7MF4

...ただし現時点で再結成プロジェクト自体が棚上げ、デビュー30周年の2012年4月も平然とやり過ごし、ニュー・アルバムも2013年まで延期というちょっと心配な状況にあるのもまた事実だったりする...。
posted by atons at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | culture club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

The Killers “Runaways”PV と アルバム“Battle born”アートワーク公開

duran duranが出演するロンドン・オリンピック開催記念コンサート(BT London Live Opening Ceremony Celebration Concert)をAbsolute Radioが生中継。日本でもAbsolute Radioのサイトで聴くことができる。イベント自体は27日午後7時に始まり、duran duranの出番は午後8時過ぎで持ち時間は1時間足らずということなので、日本時間では28日早朝4時から5時の間になる。

Duran Duran + Absolute Radio = Opening Ceremony Performance this Friday!!
http://www.duranduran.com/wordpress/2012/duran-duran-absolute-radio-opening-ceremony-performance-this-friday/

オリンピック・スタジアムでの開会式(日本では28日早朝4時半)に合わせて、トリのduran duranが2番手の登場になっているに違いないが、世界中の関心が集まるそのすぐ傍らで...となるとどうしても地味な印象になってしまうし、やはりそれなりにこの時代にラジオ中継しかないのね...と思うと微かに寂しく切ない。また1時間足らずのセットでは演奏する曲も限られ、いつにもましてありきたりなセットリストに落ち着くはずだから、(映像でもない限り)楽しみな要素も少ない。...とはいえ実際ハイド・パークだって大変な盛り上がりになるだろうし、いつ出るとも分からず眠い目をこすりながらノイズだらけのラジオに張り付いていた(結局まともに聴けなかった)ライブ・エイドの頃を思えば、音楽に溢れたオリンピック開会式とduran duranのライブを生中継で一緒に確実に楽しめるのは有難い。


より音楽的な興味でいえば、morrisseyマンチェスター公演(28日manchester arena)のほうが気にかかる。(ベースのsolomon walkerの怪我による)cascais music festival(24日ポルトガル)のキャンセルの影響も心配だが、さすがに凱旋公演は簡単にはキャンセルしないはず。地元ゆえの盛り上がりに、続く30日エジンバラ公演で今回のヨーロッパツアーは打ち上げでもあるから、珍しい曲や何か変わった趣向をつい期待してしまう。


the killersはrunawaysのPV全編とアルバムbattle born(9月17日リリース)のカバー・アートを公開。シンプルながら壮大でドラマティックな曲のイメージとシンクロしたビデオも、スティーブン・キング作品のようなアートワークも素晴らしい。

The Killers - Runaways
http://www.youtube.com/watch?v=TMbyWSGYUgc
Album Artwork for Battle Born
http://thekillersspain.tumblr.com/post/28000456708/album-artwork-for-battle-born

posted by atons at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | duran duran | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

The Killers“Runaways”ビデオ(30秒)解禁/臼澤みさき デビュー

the killersが最新シングルrunawaysのビデオを30秒だけ解禁。全編公開は26日。

The Killers - Runaways teaser video (Q exclusive)
http://www.youtube.com/watch?v=Nmu4iJVrTdc
Runaways - Single
http://itunes.apple.com/jp/album/runaways-single/id543544746


岩手県大槌町在住の13歳、臼澤みさきのデビュー・シングル「故郷〜Blue Sky Home Land〜」は今日25日発売。タイトル曲のみ4月25日から先行配信(http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/10732650.html)されていたが、今日が正式なデビューということになる。まっすぐで力強く澄み切った美しい歌声は本当に素晴らしい。どこかで聴いたような(個人的にちょっと苦手な)曲の印象もすっかり超越してしまっていて、気持ちのこもった「歌」だけがあるという感じがすごい。

故郷〜Blue Sky Home Land〜 - EP
http://itunes.apple.com/jp/album/gu-xiang-blue-sky-home-land-ep/id520989514
http://www.youtube.com/watch?v=5H2c0qVyOVc


明日から活動再開の東京女子流は、新曲「LolitA☆Strawberry in summer」の配信リリース(8月1日)を発表。
http://tokyogirlsstyle.jp/news/20120725.html

東京女子流/LolitA☆Strawberry in summer(TGS23)-先行音源-
http://www.youtube.com/watch?v=CvSTA17ScVo


posted by atons at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | the killers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする