2013年02月28日

ジョニー・マーNME Awards“Godlike Genius”受賞記念ライブ

日本時間の今朝方行われたNME Awards 2013でのjohnny marr“godlike genius”受賞記念ライブ。ronnie woodとhow soon is now?、the vaccinesのjustin youngとi fought the law(the clash)を共演。そのほか初ソロ作からupstarts/the sun & the moon、そしてthere is a light that never goes outも披露。

Ronnie Wood Presents Johnny Marr Godlike Genius Award
http://www.youtube.com/watch?v=dGUBsVWbfWw

NME Awards Troxy, London 2013/02/27
Upstarts
http://www.youtube.com/watch?v=ExrJVTluTuk
I Fought The Law (with Justin Young)
http://www.youtube.com/watch?v=6s_MRLG-tgU
Sun & Moon
http://www.youtube.com/watch?v=YJKu72eZL-M
How Soon Is Now? (with Ronnie Wood)
http://www.youtube.com/watch?v=KH-HYxYLD3U
There Is A Light That Never Goes Out
http://www.youtube.com/watch?v=h0NRBBYo0OM

NME Awards 2013 主要部門受賞アーティスト
Best British Band - Biffy Clyro
Best International Band - The Killers
Best Solo Artist - Florence + The Machine
Best New Band - Palma Violets
Best Live Band - The Rolling Stones
Best Album - The Maccabees“Given To The Wild”
Best Track - Foals“Inhaler”
Best Video - Arctic Monkeys“R U Mine?”
Best Festival - Reading & Leeds
posted by atons at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | johnny marr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリッシー ステージ復帰初日

病気療養のために延期されていたmorrisseyの北米ツアーが再開。27日サンディエゴ公演で(1月22日コロンバス公演以来)約1ヶ月ぶりとなるステージ復帰を果たした。1曲目は(1月19日ポートチェスター公演と同じ)that joke isn't funny anymore、最後には久しぶりにthe boy with the thorn in his sideが披露された。

The Boy With The Thorn In His Side (Balboa Theatre, San Diego, CA 2013/02/27)
http://www.youtube.com/watch?v=Sk501GuDnPA
http://www.youtube.com/watch?v=iCLgXugS9xA

Balboa Theatre, San Diego, CA 2013/02/27
http://www.youtube.com/watch?v=4XQvVkrLgB4
that joke isn't funny anymore
http://www.youtube.com/watch?v=fusxQJTa4x4
everyday is like sunday
http://www.youtube.com/watch?v=06yhyX20ywM
how soon is now?
http://www.youtube.com/watch?v=vHig3tm9uB8
irish blood, english heart
november spawned a monster
http://www.youtube.com/watch?v=Z1v03Xemslk
ouija board, ouija board
i'm throwing my arms around paris
speedway
action is my middle name
alma matters
you're the one for me fatty
you have killed me
still ill
http://www.youtube.com/watch?v=Q3z3mEqs_o8
to give (the reason i live)
http://www.youtube.com/watch?v=-yOOlFHxk4c
please, please, please let me get what i want
http://www.youtube.com/watch?v=Xn2CzE4-xS4
meat is murder
let me kiss you
http://www.youtube.com/watch?v=82kpV1mu4sA
the boy with the thorn in his side

Morrissey“That Joke Isn't Funny Anymore”を歌う 2013/01/20
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11061472.html
posted by atons at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | morrissey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニー・マー、ロニー・ウッドとHow Soon Is Now?を共演

日本時間の今朝方行われたNME Awards 2013受賞式でgod like geniusを受賞したjohhnny marrがronnie woodと共演。how soon is now?を披露。

Johnny Marr with Ronnie Wood - How Soon Is Now? (NME Awards 2013/02/27)
http://www.youtube.com/watch?v=KH-HYxYLD3U
posted by atons at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | johnny marr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニー・マー初ソロ作The Messenger今のところ6位

来週分のUKアルバム・チャート中間集計では、johnny marr初ソロ作the messengerが6位。atoms for peaceのAMOKが2位、palma violetsのデビュー・アルバム“180”は8位。1位はemeli sandeのour version of events、このまま行けばトップ10入り55週で通算10度目の1位。
posted by atons at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | johnny marr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

今さら間違い舌足らず

the killersが先週17日マンチェスター公演でthe smithsのthere is a light that never goes outをカバーしたという1週間前の情報が今さら記事になっている。しかも間違っている。

「ザ・キラーズ、マンチェスター公演でニュー・オーダーに続きザ・スミスをカバー」 2013/02/26 RO69
http://ro69.jp/blog/miyazaki/78806

the killersがthere is a lightをカバーしたのはマンチェスター公演初日の17日、bernard sumnerとcrystalを共演したのは2日目の18日。本来は「ザ・スミスに続きニュー・オーダーをカバー」が正しい。

「The Killers マンチェスターでThe Smithsを歌う」
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11094683.html
「The Killers マンチェスター公演2日目はBenard Sumnerと共演」
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11095778.html

また同じカバーとはいえthere is a lightのほうは、a dustland fairytaleとread my mindの間にいわゆる「ご当地ソング」をギターのみでワンコーラスをさらっと歌う、the killersライブのお約束、余興のようなもの。それに対してcrystalはしっかりリハーサルも行われている。できればこんな風に(しかも順番を間違って)並べるべきではないし、目を引きやすいように並べる必要がある場合でも、new orderに比べてthe smithsのほうが随分とラフに聞こえる理由は説明しておいたほうがいいと思う。

ただでさえファンが少ない日本では、音楽誌の編集部が息抜きに手がけるブログとはいえ影響力も増す。twitterを介してザ・キラーズが「マンチェスター公演でニュー・オーダーに続きザ・スミスをカバー」したと誤解している人は実際かなりいるだろう。どうせ取り上げるなら正確に伝えてもらいたい。でもbattle bornがロッキングオンでは「2012年ベスト・アルバム50枚」の選外だったことからすれば、こんな扱いも致し方ないのかもしれない。

「The Killers“Battle Born”が選外!?」
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11049338.html

posted by atons at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

モリッシー Kill Uncleリマスター盤 新アートワーク

morrisseyのkill uncleリマスター盤(4月8日リリース)の新アートワークが判明。david bowieから2ショット写真使用のお許しがもらえなかったthe last of the famous international playboysのほうは、どうやらオリジナルと同じアートワークとなる模様。

http://www.spincds.com/kill-uncle-remastered-edition-cd
http://www.spincds.com/last-of-the-famous-international-playboys-7-picture-disc

復帰第一弾パフォーマンスとなるはずだったJimmy Kimmel Live(26日)への出演は見送られることに。同じ回のゲストにDuck Dynasty(鴨狩りを扱ったビジネスを生業とする家族の日常を追ったいわゆるリアリティ番組)の出演者が名を連ねているのが、どうにも耐え難いということらしい。

Press statement 25 February 2013
http://true-to-you.net/morrissey_news_130225_01

その一方で延期振り替え分を含む北米ツアーの新日程も発表。2ヶ月で29公演と病み上がりでなくてもタフなスケジュールが心配ではあるけれど、とりあえず27日サンディエゴ公演での復帰が待ち遠しい。

posted by atons at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | morrissey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強コンビ復活!?

robbie williamsが新曲“The BRITs 2013”を公開。Brit Awardsへの素直な(?)思いを乗せた歌詞とラフな仕上がりはさておき、これがblasphemy(2009年のアルバムreality killed the video star収録)以来となるguy chambersとの久々の共作曲であるという点がファンにとってはたまらない。

Robbie Williams - The BRITs 2013
https://soundcloud.com/#robbiewilliams/the-brits-2013/s-2okaE
"Here's a gift from me and Guy"
http://www.robbiewilliams.com/news-blogs/heres-a-gift-from-me-and-guy?page=1

guy chambersは昨年11月のロンドンO2アリーナ公演にもゲスト出演。先月にはtwitterに“The last song we wrote was Blasphemy. I know what the next one sounds like as we just wrote it.”というコメントともに2人の写真も投稿されていた。
https://twitter.com/robbiewilliams/status/294881109999747074/photo/1/large
posted by atons at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | robbie williams | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fine Young Cannibalsデラックス・エディションやっとリリース

昨年から延期になっていたfine young cannibalsの1st/the raw and the cookedの2CDデラックス・エディションがついに...というよりやっとリリース。日本のHMVやamazonでの入荷日は例によって遅れているものの、たしか6度ほど延期を繰り返していたのでとにかくこうして発売になっただけでもよかった。

http://www.superdeluxeedition.com/picture-gallery/first-pictures-fine-young-cannibals-2cd-deluxe-reissues/

FINE YOUNG CANNIBALS
CD 1
1. Johnny Come Home
2. Couldn’t Care More
3. Don’t Ask Me To Choose
4. Funny How Love Is
5. Suspicious Minds
6. Blue
7. Move To Work
8. On A Promise
9. Time Isn’t Kind
10. Like A Stranger
(Bonus Tracks)
11. Wade In The Water
12. Love For Sale
13. Motherless Child
CD 2
1. Johnny Come Home [Mark Moore 12" Remix]
2. Johnny Come Home
3. Johnny Come Home [That Other Mix]
4. Johnny Takes A Trip
5. Suspicious Minds [Extended Mix]
6. Suspicious Minds [Suspicious Mix]
7. Suspicious Minds [US remix]
8. Suspicious Minds (Caught In A Dub)
9. Suspicious Minds [Shakedown Mix]

THE RAW AND THE COOKED
CD 1
1. She Drives Me Crazy
2. Good Thing
3. I’m Not The Man I Used To Be
4. I’m Not Satisfied
5. Tell Me What
6. Don’t Look Back
7. It’s OK (It’s Alright)
8. Don’t Let It Get You Down
9. As Hard As It Gets
10. Ever Fallen In Love?
(Bonus Tracks)
11. You Never Know
12. Social Security
13. Ever Fallen In Love [John Potoker extended mix]
14. It’s OK (It’s Alright) [Ploeg Club mix]
15. Ever Fallen In Love [Club Senseless Arthur Baker remix]
CD 2
1. She Drives Me Crazy [The Monie Love Remix]
2. Good Thing [Nothing Like The Single Mix]
3. I’m Not The Man I Used To Be [Jazzie B and Nellee Hooper Remix]
4. I’m Not Satisfied [Matt Dike 12" Remix]
5. The Flame
6. Since You’ve Been Gone
7. Trust
8. Take What I Can Get
9. I’m Not The Man I Used To Be [Jazzie B and Norman Cook Remix]
10. She Drives Me Crazy [David Z 12" version]
11. Don’t Look Back [12" version]
12. I’m Not The Man I Used To Be [Monster Mix]
13. Good Thing [Prince Paul Remix]
14. The Flame [Beatmasters Full Fat Mix]
15. I’m Not The Man I Used To Be [12" Mellow Mix]

posted by atons at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

Johnny Hates Jazzニュー・アルバムMagnetized 5月6日リリース

johnny hates jazzのニュー・アルバムmagnetizedが、一般流通に先がけ資金調達サイト“Pledge Music”から先行リリースされることに。出資額によってダウンロード/プロモ盤/サインCD/Tシャツ/手書きの歌詞/ミックス違い等の特典を選ぶことができる。また収益の一部は世界動物保護協会 WSPA(World Society For The Protection Of Animals)に寄付される。リリースは5月6日。

http://www.pledgemusic.com/projects/johnnyhatesjazz

Johnny Hates Jazz - Magnetized(1:37:50あたりから)
http://www.bbc.co.uk/programmes/b01qqc2k
ニュー・アルバム“Magnetized”収録予定曲 試聴
http://www.mn2s.com/mailers/april12/johnny_hates_jazz/flashplayer.html
you belong to you
nevermore
release you
the road not taken
magnetized
ghost of love
man with no name
lighthouse
eternal
posted by atons at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | johnny hates jazz | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エミリー・サンデー“Our Version Of Events”通算9度目の1位

emeli sandeのour version of eventsがBrit Awards 2冠を受けて、最新のUKアルバム・チャートで通算9度目の1位。リリースから1年間トップ10内をキープ(今週で54週目)、セールスは162万枚に達している。そのほかBrit Awards受賞及び出演アーティストの作品は軒並み順位を上げ、すでに先週グラミー効果でトップ10に返り咲いていたmumford & sonsのbabelが2位、そしてemeli sandeと並ぶ2冠獲得となったben howardのデビュー・アルバムevery kingdom(2011年リリース)が先週46位から4位に再急浮上。それに比べれば地味ではあるものの、candyのパフォーマンスを披露したrobbie williamsのtake the crownも51位から42位に。

Emeli Sande 'Clown' and 'Next To Me' | BRITs 2013 I OFFICIAL HD
http://www.youtube.com/watch?v=7JJnBfN01cM
Mumford & Sons 'I Will Wait' | BRITs 2013 I OFFICIAL HD
http://www.youtube.com/watch?v=vVu6eJkTy7E
Ben Howard 'Only Love' | BRITs 2013 I OFFICIAL HD
http://www.youtube.com/watch?v=n-OHmHzDymw
Robbie Williams 'Candy' | BRITs 2013 I OFFICIAL HD
http://www.youtube.com/watch?v=geJ4qcVYgIM

中間集計では(Emeli Sandeに6,500枚差をつけて)1位だったnick cave and the bad seedsのpush the sky awayは結局3位。しかしながら2008年リリースの前作dig!!! lazarus dig!!!(4位)を上回る自己最高位を更新。今週トップ40内に初登場したのはこのnick cave and the bad seedsと17位joe cockerのfire it upの2作のみだった。先週1位のles miserablesは5位、foalsの3rdアルバムholy fireは2週目9位。チャートイン109週目のadele“21”はふたつ順位を上げて33位。


シングル初登場1位は、one directionがblondie(とthe undertones)をカバーしたチャリティ・シングルone way or anoter(teenage kicks)、今年2番目の初週セールスを記録、彼等にとって3曲目の1位。

シングル・チャートでもBrit Awards関連作が上昇する中、やはりben howardの勢いが凄まじく、only loveが先週190位から9位に急上昇。そのほかjustin timberlake/taylor swiift/mumford & sonsがトップ10入り、best british singleを受賞したadele(skyfal)が39位から25位、robbie williams(candy)が51位から39位、emeli sande(next to me)が128位から45位にそれぞれ順位を上げている。

posted by atons at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする