2013年03月31日

スウェード 3月30日ロンドン公演

suede 3月30日ロンドン(Alexandra Palace)公演のセットリストと映像。

Alexandra Palace, London 2013/03/30
1.barriers
http://www.youtube.com/watch?v=dKzCmgKVtCQ
2.snowbird
3.it starts and ends with you
4.animal nitrate
5.metal mickey
http://www.youtube.com/watch?v=PuK7O8-346s
6.we are the pigs
7.sleeping pills
http://www.youtube.com/watch?v=zkwzlFuAX4U
8.sometimes i feel i'll float away
9.hit me
http://www.youtube.com/watch?v=4kek_nCZfS4
10.filmstar
11.killing of a flashboy
http://www.youtube.com/watch?v=L7SOodVIk6U
12.the wild ones
http://www.youtube.com/watch?v=NtVo4b0oZMs
13.pantomime horse
http://www.youtube.com/watch?v=-it14u35okI
14.the drowners
15.can't get enough
16.everything will flow
17.for the strangers
http://www.youtube.com/watch?v=gXip7N5yCmI
18.so young
19.trash
http://www.youtube.com/watch?v=31-Px2ElzOk
20.beautiful ones
http://www.youtube.com/watch?v=QtTj4eAP7BA
(encore)
21.sabotage
22.saturday night
http://www.youtube.com/watch?v=v6xlMsZvAuQ
23.new generation
http://www.youtube.com/watch?v=ODeU9MdMo0k
posted by atons at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリッシー 6月からツアー再開

morrisseyが6月からのツアーを再開を発表。メキシコ7都市のあと、7月にかけてブラジル/アルゼンチン/ペルー/チリを周る。しばらくたっぷり休養してもらいたいという気持ちはあるけれど、メキシコ好きのmorrisseyにとっては、(あまりタイトなスケジュールでない限り)それこそ転地療養の意味合いもあるのかもしれない。...まったく、「引退」なんて見出しをつけたのはどこのどいつだ!

また、「引退」「再結成」でしか盛り上がれない向きに対して親切に、the smithsについてのテレビドキュメンタリーへの出演を断わった件も付け加えてある。

June and July 2013/03/30
http://true-to-you.net/morrissey_news_130330_01


posted by atons at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | morrissey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

モリッシーがThe Wild Boysをベストシングルに選出した10月

1984年smash hits誌のmorrisseyによるシングル・レビュー記事をmorrissey-soloで見ることができる。

Morrissey reviews the week's singles, Smash Hits 1984
http://www.morrissey-solo.com/content/1203-Archive-Morrissey-reviews-the-week-s-singles-Smash-Hits-1984

duran duranのthe wild boysをベスト・シングルに選出しているのがものすごく意外ではあるものの、レビューを読んでみると無論絶賛しているわけではなく、つまりこのduran duranの楽曲の中でも際立って仰々しい曲に対して「ここまでやったら大したもんだ」的にある意味評価しているということらしい。しかもそれがduran duranファンでも全く納得できる内容だから可笑しい。少なくともmorrisseyは80年代前半のduran duranのことをとてもよく知っていると思う。

DURAN DURAN: The Wild Boys(EMI)
Big burps of aggression fill out this truly good Duran single. Fine fiery vocals and mountainous drums. But please, boys, don't make a video. Bestest Single Of The Fortnight.

そのほかi feel for you(chaka khan)/when love breaks down(prefab sprout)/hypnotize(scritti politti)/alphaville(forever young)を含むバラエティに富んだ24曲が取り上げられている。morrisseyの評価とはまた別のところで、1984年10月の2週間にこれだけの名曲が集中していたという事実に、豊穣なる80年代ポップ・ミュージック・シーンを垣間見ることもできる。
posted by atons at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | morrissey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

MorrisseyライブDVD“Live in L.A.”今春リリース予定!!

morrisseyのライブ映像作品がもうすぐリリースされる模様。eagle visionの今春リリース予定カタログに“Morrissey Live in L.A.”として掲載されている。今年年3月2日のHollywood High School公演を収録(当日は観客に撮影が行われる旨が伝えられていた)。ライブ映像作品としては2005年のwho put the M in manchester?以来8年ぶり。eagle visionからのリリースなのでワード・レコーズから日本盤が出る可能性もある。

spring 2013 eagle vision TV
http://eagle-vision.tv/Content/SiteFiles/New%20Releases%20-%20Spring%202013.pdf
http://amass.jp/19763

3月2日Hollywood High Schoolは、LA公演の2日目。1日目のStaples Centerは会場内のマクドナルドを休業させたことで話題になったが、この日はラッセル・ブランドによる思い入れたっぷりの紹介でmorrisseyが登場する。

モリッシーLA公演2日目は収録あり、ラッセルふたり 2013年03月03日
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11108380.html

この後さらに3公演をこなすもキャンセルが続き、結局3月16日に全日程のキャンセルが発表になるわけだが、この歌声を聴けば病み上がりとさえ思われず、まして引退の二文字などどこをどう探しても見当たらない。いまだ過去最高を更新し続けるライブ・パフォーマンスの記録としてはもちろん、すぐ引退と騒ぎたてるメディアやそれにつられてこんな凄い歌声を聴かずして盛り上がる輩を黙らせるためにも、今まさにファンが必要としている作品。リリース日は不明だが、来日公演からほぼ1年というタイミングも感慨深い。

Russel Brand Introduces Morrissey at Hollywood High School
http://www.youtube.com/watch?v=m7COfk-PySY

Hollywood High School Los Angels, CA (2013/03/02)
alma matters
http://www.youtube.com/watch?v=9xHJjcWrZSU
http://www.youtube.com/watch?v=92FldXH4C-o
ouija board ouija board
irish blood, english heart
you have killed me
http://www.youtube.com/watch?v=ZtV_Pdp4hVI
november spawned a monster
http://www.youtube.com/watch?v=6QJRTaNaorE
maladjusted
http://www.youtube.com/watch?v=qR0PUuUz2_0
http://www.youtube.com/watch?v=GUqoc5RDA0k
you're the one for me, fatty
still ill
people are the same everywhere
speedway (asleep)
http://www.youtube.com/watch?v=F9pml7trLR4
that joke isn't funny anymore
to give (the reason i live)
http://www.youtube.com/watch?v=d8iFl-dpPY0
meat is murder
please, please, please let me get what i want
http://www.youtube.com/watch?v=hUCMzkEJSd0
action is my middle name
http://www.youtube.com/watch?v=IfLgKQhGHig
everyday is like sunday
http://www.youtube.com/watch?v=rsluS0QdHT0
i'm throwing my arms around paris
let me kiss you
http://www.youtube.com/watch?v=auGRjfIfsI8
the boy with the thorn in his side
http://www.youtube.com/watch?v=rf0QmrcAi64

Morrissey Leaving Hollywood High School (2013/03/02)
http://www.youtube.com/watch?v=WWaKGzg1Wc0

posted by atons at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | morrissey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

デュラン・デュラン青い30周年記念盤 予約受付開始

duran duranが4月20日レコード・ストア・デイ企画の一環としてリリースする、is there something i should know?の30周年記念アナログ盤がamazonで予約受付開始。ただし30周年記念といっても盤面が青いだけで、カップリングもオリジナルと同じfaith in this colour。

Is There Something I Should Know? 30th Anniversary (4月30日入荷)
http://www.amazon.co.jp/There-Something-Should-Anniversary-Analog/dp/B00BGSDVFQ/

青いだけ 2013/02/14
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11090191.html
posted by atons at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | duran duran | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリッシー“Kill Uncle”特設サイト

morrissyのkill uncleリマスター盤及びthe last of the famous international playboys(special edition single)の特設サイトがオープン。

Kill Uncle/The Last Of The Famous International Playboys 特設サイト
http://www.killuncle.co.uk/





posted by atons at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | morrissey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

B.E.F.- Music Of Quality And Distinction VOL.3“DARK”5月27日リリース

martyn wareがtwitterでB.E.F.のMusic Of Quality And Distinction Volume 3“DARK”について言及。すでにandy bell(erasure)とboy georgeによって詳細が伝えられていたが、リリースは5月6日ではなく5月27日とのこと。

B.E.F. - Music Of Quality And Distinction VOL.3“DARK”
( )内はオリジナル・アーティスト
1.Kim Wilde - Every Time I See You Go Wild (Stevie Wonder)
2.Green Gartside - Didn't I (Blow Your Mind This Time) (The Delfonics)
3.Sarah Jane Morris - Don't Wanna Know (John Martyn)
4.Kate Jackson - Picture This (Blondie)
5.Andy Bell - Breathing (Kate Bush)
6.Glenn Gregory - It Was A Very Good Year
7.Boy George - I Wanna Be Your Dog (Iggy Pop)
8.David J Roch - Same Love (Bill Withers)
9.Shingai Shoniwa - God Only Knows (The Beach Boys)
10.Boy George - Make Up (Lou Reed)
11.Polly Scattergood - The Look Of Love (Dusty Springfield)
12.Glenn Gregory - Party Fears Two (The Associates)
13.Billie Godfrey - Smalltown Boy (Bronski Beat)
14.Max Pokrovsky - The Day Before You Came (ABBA)
15.Kelly Barnes - Co-pilot To Pilot (Teena Marie)

Boy George - Make Up
https://soundcloud.com/#marvin-ayres-strings/make-up

smalltown boyとco-pilot to pilotは、music of quality and distinctionのvol.1とvol.2をまとめた3枚組デラックス・エディション“1981-2011”(2011年リリース)にdark予告編work-in-progress mixとして収録されていた曲。またほとんどの曲は、“1981-2011”のリリースに合わせて2011年10月15日に行われたmusic of quality and distinctionライブで披露されている。

Music Of Quality And Distinction Live (The Roundhouse, London 2011/10/15)
Green Gartside - Didnt I (Blow Your Mind This Time)
http://www.youtube.com/watch?v=7q6vBeuJUJs
Kate Jackson From Long Blondes - Picture This
http://www.youtube.com/watch?v=olL26jHlesM
Boy George - Make Up
http://www.youtube.com/watch?v=q4k0WlYwSgg
Billie Godfrey - Smalltown Boy
http://www.youtube.com/watch?v=K941mrgR24o

「30年をざっと(1981-2011/B.E.F.を聴く)」 2011/10/23
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/10439564.html
「1981-2011/B.E.F.」 2011/10/22
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/10438064.html
「“Music Of Quality And Distinction” Live」2011/10/20
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/10435286.html
「B.E.F. 3枚組デラックス盤“1981-2011”リリース」 2011/09/24
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/10394636.html

darkの制作が進行中であると知った2008年3年から5年。その際、真っ先に名前が挙がっていたABCのmartin fryとfine young cannibalsのroland giftは何故か参加していない。
「B.E.FにABCとFINE YOUNG CANNIBALS!!!」2008/03/06
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/6898672.html
posted by atons at 19:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

スウェード14年ぶりトップ10入り

最新のUKアルバム・チャート、初登場1位はjustin timberlakeのthe 20/20 experience。1週間で106,000枚を売上げ、先週david bowieのthe next dayが記録した94,000枚を抜き、今年最速セールスを更新。そのthe next dayが2位、3位は先週と変わらずemeli sandeのour version of events。

中間集計では7位につけていたsuedeのbloodsportsは何とか10位に踏みとどまり、1999年head music以来14年ぶりのトップ10入り(2002年リリースの前作new morningは最高24位)。billy braggの通算13作目tooth & nailは13位。こちらは1996年william bloke以来17年ぶりのトップ20入り。16位にはロンドンの3人組インディー・フォーク・バンドdaughterのデビュー・アルバムif you leaveが初登場。

Billy Bragg - No One Knows Nothing Anymore
http://www.youtube.com/watch?v=6xDd-BvClH8
Daughter - Still
http://www.youtube.com/watch?v=uUWrcFpmI5U

先週9位hurtsの2ndアルバムexileは2週目32位。robbie williamsの次回作スウィング・アルバムでの共演が噂されているadeleの“21”は42位。中間集計では40位だったmarti pellowのミュージカル楽曲集hopeは60位。

Marti Pellow - Hope
https://itunes.apple.com/jp/album/hope/id594236534

シングル・チャートではdepeche modeのheaven(今日リリースのアルバムdelta machineからの1stシングル)が60位に初登場している。

posted by atons at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニー・マー マンチェスター公演でThe Queen Is Deadを披露

UKツアー終盤を迎えたjohnny marr。23日マンチェスター公演(2日目)ではthe queen is deadを披露。

Johnny Marr - The Queen Is Dead (The Ritz, Manchester 2013/03/23)
http://www.youtube.com/watch?v=Y8xZ5lN2VHs

The Ritz, Manchester 2013/03/23
1.the right thing right
2 stop me if you think you've heard this one before
3.upstarts
4.sun and moon
5.forbidden city
6.lockdown
7.the queen is dead
8.the messenger
9.generate! generate!
10.say demesne
11.bigmouth strikes again
12.word starts attack
13.new town velocity
14.i want the heartbeat
(encore)
15.psychic beginner
16.getting away with it
17.how soon is now?
18.there is a light that never goes out
posted by atons at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | johnny marr | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

ペット・ショップ・ボーイズ新曲披露

pet shop boysがツアー初日にあたる22日メキシコ公演(Cumbre Tajin festival)で、6月リリースのニュー・アルバムelectricから新曲2曲(axis/the last to die)を披露。the last to dieはbruce springsteenのカバー。

Pet Shop Boys - Axis(Cumbre Tajin, Mexico 2013/03/22)
http://www.youtube.com/watch?v=8Il_qc0tftE
Pet Shop Boys - The Last To Die (Cumbre Tajin, Mexico 2013/03/22)
https://www.youtube.com/watch?v=7eV5ODQHpo0

First Electric date
http://www.petshopboys.co.uk/news/3644/201303

Bruce Springsteen - Last To Die
http://www.youtube.com/watch?v=HYnDXSbrHa4
posted by atons at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする