2013年10月31日

ボーイ・ジョージ“This Is What I Do”トップ40入りへ

来週発表のUKアルバム・チャート中間集計で、boy georgeのニュー・アルバムthis is what i doが26位につけている。このままいけばソロとしてはデビュー作sold(1987年最高29位)以来となるトップ40入り。

“This Is What I Do”本日リリース! 2013/10/28
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11348867.html
“This Is What I Do”リリース記念全曲フル試聴 2013/10/28
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11349014.html
posted by atons at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | culture club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

ロングピッグスも見落とすほどに...

castに続きgeneもデラックス盤化ということで、そう一気に90年代ブリットポップ勢のリイシューが相次ぐはずもないと思いつつ...、ついmarion/the bluetones/longpigsといったあたりの名前を検索せずにもいられない。...その流れで見つけて思わず声をあげてしまったのがlongpigsの2枚組編集盤on and on: the anthology。

Longpigs - On And On: The Anthology
http://www.hmv.co.jp/artist_Longpigs_000000000054881/item_On-And-On-The-Anthology_5395315
http://www.amazon.co.jp/On-Anthology-Longpigs/dp/B00C41NK9Q/

うれしさも然ることながら、すでにリリース済み、それがしかも4月下旬から5月上旬のことだったのを今の今まですっかり見落としていたうっかりに驚いての声だった。しかし5月といえば、その後9月までズルズルと引きずった体調不良が始まった頃でもあったから...さもありなんという話でもある。

4月以降最も健康な状態にあり、やっと元の身体に戻った喜びを噛締めている今となってはそんな5ヶ月間もすっかり笑い話及び酒の肴になってしまったが、longpigsの編集盤を見落としていたのだから...やはりなかなかにひどい時期だったのだ...と改めて思った。

キャスト All ChangeからBeetrootまで4作品デラックス・エディション 2013/09/25
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11319113.html
ジーン アルバム5作品 2CDデラックス盤 来年1月リリース! 2013/10/26
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11347759.html
posted by atons at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

スウィングだけじゃつまらない

もうずっとrobbie williamsの新曲go gentleが鳴りっぱなしだ。スウィング・アルバム第2弾swings both waysからの1stシングルらしくburt bacharach風のまさにスタンダードなサウンドに、物憂げなメロディが実によく映え、さりげないタッチながらもwilliams & chambersの最強コンビ復活を強く印象付ける。

当初、次のアルバムがスウィング・アルバム第2弾であると知った時は、(できればオリジナル作が聴きたいという意味において)あまり盛り上がれなかったのだが、swings both waysは13曲中7曲がオリジナル、しかもそのほとんどがプロデュースも手がけるguy chambersとの共作、さらにその中には個人的に大好きなsupremeのスウィング・ヴァージョンswing supremeも含まれる...ということで、素晴らしい1stシングルgo gentleとともに今ではolly murs/rufus wainwright/lily allen/michael buble/kelly clarksonといった豪華ゲスト陣に頼らずとも、11月18日がとても待ち遠しい。ちなみにデラックス・エディション(赤盤)収録のボーナス・トラックのうちwhere there's muckとwedding bellsはreality killed the video starを手がけたtrevor hornによるプロデュース、wedding bellsはgary barlowとの共作曲でもある。

前作take the crownについて振り返ってみると、強力なシングル曲candyでの見事なチャート復活劇(candyは2週連続1位、シングル/アルバム同時1位)に無論ファン心理も働いてつい絶賛せずにいられなかったものの、その後どうしてもスタジアム・ロック的な作風が過剰...というか物足りず、実はこれまでのディスコグラフィーの中で最も再生回数の少ないアルバムになっていたりする。それだけに今作のスウィング・アルバムと呼ぶには多彩で英国ポップな仕上がりがたまらないし、わずか1年でtake the crownに感じた物足りなさを見透かすかのようにこれでもかと盛ってくるrobbie williamsにはいつまでたってもやられっぱなしだ。

Robbie Williams - Go Gentle
http://www.youtube.com/watch?v=o3OWZaIpEDk
Swings Both Ways アルバム・サンプラー
http://www.youtube.com/watch?v=S3xF2l_R4CI
posted by atons at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | robbie williams | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

Young The Giant 新曲“It's About Time”解禁

young the giantの新曲it's about timeが解禁及び配信リリース(ただし日本のiTunes storeには見当たらない)。この曲を含む待望のセカンド・アルバム“Mind Over Matter”は来年1月21日リリース。

Young the Giant: It's About Time [OFFICIAL VIDEO]
http://www.youtube.com/watch?v=DO6LJUyNA0M

Young The Giant 2011/06/21
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/10207601.html
REMIX EP/YOUNG THE GIANT 2011/09/13
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/10370013.html
posted by atons at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・キラーズ Shot At The Nightライブ初披露

the killersがラスヴェガスで開催されたLife is Beautiful Festival(27日)に出演。shot at the nightをライブ初披露、また亡くなったlou reedにpale blue eyes(the velvet underground)を捧げている。

Shot At The Night(Life is Beautiful 2013/10/27)
http://www.youtube.com/watch?v=EyY5l0keT8A
Pale Blue Eyes(Life is Beautiful 2013/10/27)
http://www.youtube.com/watch?v=y_XAdVt8Ph8
http://www.youtube.com/watch?v=96T360YblFY

ちなみにアジア・ツアーに不参加だったmark stoermerは、このステージで無事復帰を果たしている。
posted by atons at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | the killers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーイ・ジョージ“This Is What I Do”本日リリース!

boy george ニュー・アルバムthis is what i do、ついに今日リリース。amazon MP3ではすでに配信開始(iTunes storeは30日からの予定)。

HMV (一応10月28日発売)
http://www.hmv.co.jp/artist_Boy-George_000000000004320/item_This-Is-What-I-Do_5559990
http://www.hmv.co.jp/artist_Boy-George_000000000004320/item_This-Is-What-I-Do_5559991
amazon(11月5日以降入荷)
http://www.amazon.co.jp/This-Is-What-I-Do/dp/B00F05P8J8/

配信版
amazon MP3
http://www.amazon.co.jp/This-Is-What-I-Do/dp/B00G3XP8P0/
iTunes store(10月30日配信開始)
https://itunes.apple.com/jp/album/this-is-what-i-do/id694743104

アルバムからの1stシングルking of everythingのビデオはiTunes storeで配信開始。
https://itunes.apple.com/jp/music-video/king-of-everything/id731502351
King Of Everything
http://www.youtube.com/watch?v=nCNF3wPgqFc
King Of Everything(Audio)
http://www.youtube.com/watch?v=GnDOLSZyYyg


また、ヴァージン・レコード設立40周年企画“karma chameleon(culture club)”“everything i own(boy george)”7インチ・アナログ限定盤も今日リリース。いずれもピクチャー・ディスク仕様。カップリングはオリジナル盤同様、that's the wayとuse me。

Karma Chameleon 7" Picture Disc
http://store.virgin40.com/*/Vinyl/Karma-Chameleon-7-Picture-Disc/2QD003MB000
http://www.hmv.co.jp/artist_Culture-Club_000000000001944/item_Karma-Chameleon-Ltd_5554269
Everything I Own 7" Picture Disc
http://store.virgin40.com/*/Vinyl/Everything-I-Own-7-Picture-Disc/2QD603MB000
http://www.hmv.co.jp/artist_Boy-George_000000000004320/item_Everything-I-Own-Ltd_5554264


ボーイ・ジョージ/カルチャー・クラブ関連記事
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/cat_276024-1.html

posted by atons at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | culture club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ザ・キラーズ クリスマス・シングル続報

the killers 今年のクリスマス・シングル“Christma in LA”はどうやらsteve lillywhiteがプロデュースを手がける模様。steve lillywhiteの“Off to Vegas to help my old chums @thekillers with their charity Christmas single.”というつぶやきから判明。steve lillywhiteはアルバムbattle bornのプロデューサー陣にも名を連ねている。

ザ・キラーズ 今年のクリスマス・ソングは“Christmas in LA” 2013/09/21
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11316044.html
posted by atons at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | the killers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ジーン アルバム5作品 2CDデラックス盤 来年1月リリース!

geneのアルバム5作品が2CDデラックス・エディションとして来年1月27日にリリース。Edselから。

Olympian(1995)
http://www.amazon.co.uk/Olympian-Gene/dp/B00G7C0EOM/
To See The Lights(1996)
http://www.amazon.co.uk/See-Lights-Gene/dp/B00G7C0E2E/
Drawn To The Deep End(1997)
http://www.amazon.co.uk/Drawn-Deep-End-Gene/dp/B00G7C0PA0/
Revelations(1999)
http://www.amazon.co.uk/Revelations-Gene/dp/B00G7C0PK0/
Libertine(2001)
http://www.amazon.co.uk/Libertine-Gene/dp/B00G7C0Q7C/
posted by atons at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

帰ってきた東京女子流

東京女子流のニュー・シングル「ROAD TO BUDOKAN 2013 〜ちいさな奇跡〜」(11月22日リリース)収録の新曲「Mine」を聴いてやっと東京女子流に戻ってくることができた。

東京女子流 - Mine
http://www.youtube.com/watch?v=KVYqIL82j_Y
東京女子流 - ちいさな奇跡
http://www.youtube.com/watch?v=KThTNgpSUR0

「おんなじキモチ」「大切な言葉」路線の「ちいさな奇跡」は十分に魅力的な楽曲であり歌唱でもあったけれど、前作「Get The Star / Last Forever」でのあまりに大きな失望(iTunesでの再生回数わすか5回...)とそのあまりに残念な内容を忘れさせてくれるはずだった「Partition Love」の微妙な歌詞によってすっかりしらけてしまった気持ちを回復させるまでではなかった。

...が「宇宙刑事ギャバン」あたりを思わせるギターがグイグイと牽引するグルーヴに歌詞のはまり具合を含め見事なまでにキャッチーなサビ、「ヒマワリと星屑」に80年代アイドル歌謡らしい切ないBメロまで盛り込んだ、つまり「Get The Star / Last Forever」ではすっかり抜け落ちていた東京女子流本来の魅力を凝縮した「Mine」にはあっという間に首根っこ掴まれて引き戻されてしまった...。「Get The Star / Last Forever」をこちらで「なかったことにする」...というよりは、勢い「なかったことになる」くらいに素晴らしい。同じグループのシングルとして隣り合わせているのがもはや不自然ですらある。あれは何だったのか...「Mine」を聴いた今となっては、まるで悪い夢を見ていたような感じもするし...、なるほどこれがアイドル商法か...と感心したりもする。
posted by atons at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京女子流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする