2013年12月31日

2013

2013年の10枚
David Bowie“The Next Day”
Johnny Marr“The Messenger”
Johnny Hates Jazz“Magnetized”
Boy George“This Is What I Do”
The Killers“Direct Hits”
(リイシュー)
Morrissey“The Lat Of The Famous International Playboys”
Electronic“Electronic”
Breathe“All That Jazz”
Nik Kershaw“The Riddle”
(ライブBlu-ray/DVD)
Morrissey“Morrissey 25 Live”


2013年の15曲
Suede - It Starts And Ends With You
Holychild - Watching Waiting
Marti Pellow - Wild Mountain Thyme
Johnny Hates Jazz - You Belong To You
Johnny Hates Jazz - Ghost Of Love
Pet Shop Boys - Thursday(feat. Example)
The Killers - Just Another Girl
Boy George - King Of Everything
Boy George - What A Wonderful World(Live)
Robbie Williams - Go Gentle
Young The Giant - Crystallized
Wet Wet Wet - Step By Step
TOKIO - リリック
東京女子流 - 約束
東京女子流 - ちいさな奇跡


印象に残ったこと
David Bowie 鮮烈な復活劇
Johnny Hates Jazz “Magnetized”リリース
The Killers 来日公演
Morrissey 自伝ついに発売
Morrissey ノーベル平和賞コンサート出演
Boy George “This Is What I Do”リリース


残念だったこと
The Killers来日公演 Mark Stoermer不参加/初日延期/Battle Born聴けず
Johnny Marr サマソニ出演も単独公演無し
東京女子流 「Get The Star / Last Forever」




今年は主に体調不良のせいで音楽をしっかり聴き込むことが難しかった。体調がいい時に聴いた曲がより強く印象に残り、必然的に選曲の幅も狭くなった。そんな中、the killers来日公演を体験できたのは奇跡だった。今年の1曲を選ぶとしたらboy georgeのking of everythingになってしまう。長年のファンとしての思い入れありきだし、実際ほかにもっといい曲もあるけれど...、いま一度音楽と真摯に向き合う姿はとても美しく、歌うことの喜びに溢れた歌声には確かに特別な響きがあった。もうずっとboy georgeの歌で涙したことなどなかったし、正直ここまで激しく深く心を揺さぶる作品を届けてくれるとも思っていなかった。でも諦めきれずフォローし続けずにもいられなかったからこそ、例えば「復活」の二文字などでは簡単に片付けられない複雑にして熱い想いでもって何度も何度もking of everythingを聴いた。それがまた「病」のたった一文字で表すことが出来るこの一年においても特に大変な状態の真っ只中だっただけに余計に忘れがたい。

「2週間」 2013/09/15
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11310365.html

posted by atons at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年を振り返る 5月

Johnny Hates Jazz - You Belong To You
http://www.youtube.com/watch?v=Xtgbr2TwXC8
Johnny Hates Jazz - Ghost Of Love
http://www.youtube.com/watch?v=-O57HZugE9g
アルバム“Magnetized”リリース
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11222321.html

Dizzee Rascal - Goin' Crazy ft. Robbie Williams
http://www.youtube.com/watch?v=eG-yMcqwR6o

By The Rivers - Take Control
http://www.youtube.com/watch?v=5nbK0V-0U18

British Electric Foundation - I Wanna Be Your Dog (feat. Boy George)
https://www.youtube.com/watch?v=yUaxkRdGCJM
British Electric Foundation - Didnt I (Blow Your Mind This Time) (feat. Green Gartside)
http://www.youtube.com/watch?v=7q6vBeuJUJs

B.E.F.(British Electric Foundation)“Music Of Quality And Distinction Vol.3 Dark”リリース、1982年vol.1、1991年vol.2に続く22年ぶり第3弾
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11200477.html
https://itunes.apple.com/jp/album/music-quality-distinction/id628003164



「4月EXTENDED」
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11173292.html
「オーガンジー」 2013/05/11
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11184209.html
「this natural selection picked me out to be a dark horse running in a fantasy league」2013/05/18
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11191791.html
「such a little thing makes such a big difference」 2013/05/29
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11203238.html
posted by atons at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

Robbie Williams 今年最後も1位

今年最後のUKアルバム・チャート、robbie williamsのswings both waysが3週連続、通算4度目の1位。「UKチャート通算1,000作品目の1位」及び「クリスマスNO.1アルバム」の名にふさわしく2013年を締め括った。先週だけでさらに91,000を上乗せ、トータルでは626,000枚を売り上げている。年間セールスにおいても12月第1週時点での1位emeli sandeのour version of events(64万枚)をものすごい勢いて追い上げている。

2位はgary barlow(since i saw you last)、3位はone direction(midonight memories)ということで、順位の入れ代わりはあっても、ここ5週間トップ3は全く同じ顔ぶれ、新旧ボーイズ・グループが独占している。

今年のUKクリスマスNO.1アルバムは日本未発売!? 2013/12/23
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11397690.html
ロビー・ウィリアムス“Swings Both Ways”UK1,000作品目の1位! 2013/11/25
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11373473.html

posted by atons at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | robbie williams | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年を振り返る 4月

Johnny Hates Jazz - Magnetized
https://www.youtube.com/watch?v=7dvuv_KPFJk

Morrissey - Action Is My Middle Name
http://www.youtube.com/watch?v=AGHloBYuv-8
Kill Uncle 完璧なリマスター
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11162777.html
ボーナストラックはここに
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11154152.html
Bowie refusal/Rick acceptance
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11109639.html

Electronic Special Editionの楽しみ方
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11160749.html

東京女子流「TOKYO GIRLS' STYLE LIVE AT BUDOKAN 2012」
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11149723.html

The Blow Monkeys - Feels Like A New Morning
http://www.youtube.com/watch?v=k9C1od6unfs
アルバム“Feels Like A New Morning”リリース
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11175339.html

Mystery Jets“Live at the Royal Festival Hall(Deluxe Edition)”レコード・ストア・デイ限定アナログ盤/配信リリース
https://itunes.apple.com/jp/album/live-at-royal-festival-hall/id635413602

Johnny Marr (一応)来日決定
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11156916.html

The Killers 10月来日公演決定
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11165758.html

Emeli Sande デビュー作でビートルズ超え
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11169437.html
Emeli SandeのアルバムOur Version Of Eventが63週連続トップ10入り、デビュー・アルバム連続トップ10記録において、ザ・ビートルズの62週を抜き50年ぶりの記録更新



「2012年4月19日(木)19時 ZEPP SENDAI」 2013/04/19
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11158935.html
「フアニスト/フワリスト」 2013/04/24
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11164567.html
「仮面ライダー カクゲン」 2013/04/28
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11168433.html

posted by atons at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

2013年を振り返る 3月

Johnny Marr 初ソロ名義アルバム“The Messenger”UK初登場10位
Johnny Marr - The Right Thing Right
http://www.youtube.com/watch?v=Y8fe7Hx-puo
Johnny Marr - Generate! Generate!
http://www.youtube.com/watch?v=hYYN7YuSh6c
Johnny Marr - Say Demesne
http://www.youtube.com/watch?v=k6ABfDdwwBE

ツアーではElectronicのForbidden City/Getting Away With Itも披露
Johnny Marr - Forbidden City(The Duchees, York 2013/03/05)
http://www.youtube.com/watch?v=kRGSiMaz7IM
Johnny Marr - Getting Away With It(The Duchees, York 2013/03/05)
http://www.youtube.com/watch?v=nJUjQo4uhYw
ジョニー・マーUKツアー初日 2013/03/06
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11111236.html

Holychild - Best Friends
http://www.youtube.com/watch?v=xGGjByXLTwI

Laura Mvula - Green Garden
http://www.youtube.com/watch?v=5akYnlwubDo

James Blake - Digital Lion
http://www.youtube.com/watch?v=3aNRCoOsWb8

Marti Pellow - Wild Mountain Thyme
Marti Pellow ミュージカル楽曲集“Hope”
https://itunes.apple.com/jp/album/hope/id594236534

David Bowie アルバム“The Next Day”UKアルバム・チャート初登場1位、Black Tie White Noise(1993)以来20年ぶり、通算9作目の1位
David Bowie - The Stars (Are Out Tonight)
http://www.youtube.com/watch?v=gH7dMBcg-gE
David Bowie - Valentine's Day
http://www.youtube.com/watch?v=S4R8HTIgHUU

Suede - Snowblind
http://www.youtube.com/watch?v=wgXw-3Ylgiw
アルバム“Bloodsports”UKアルバム・チャート10位、Head Music(1999)以来14年ぶりのトップ10入り

ザ・キラーズ 秋頃来日か? 2013/03/06
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11111563.html

Morrissey「Speedwayの途中で歌った曲」集 2013/03/09
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11114097.html



「レコード会社が仕掛けたThe Next Dayらしからぬ平凡な戦略」2013/03/13
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11119029.html
「リモコンの『bボタン』」2013/03/14
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11119288.html
「そのあとのフェス」 2013/03/17
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11123575.html
「教室のトリック」 2013/03/31
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11138651.html
posted by atons at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

2013年を振り返る 2月

Suede - It Starts And Ends With You
http://www.youtube.com/watch?v=D54iGj64dis

OMD - Metroland
http://www.youtube.com/watch?v=CidCX2gyJ9E

Folas - Milk And Black Spiders
http://www.youtube.com/watch?v=L325JJ9MFxQ

holychild - Watching Waiting
http://www.youtube.com/watch?v=kW3WDuYpYQM
holychildに夢中
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11100141.html

Adele - Skyfall (Academy Awards 2013)
http://www.youtube.com/watch?v=VOfwHP7oW-8
AdeleのSkyfall(映画「007 スカイフォール」主題歌)が第85回アカデミー賞の主題歌賞を受賞。2012年2月のBrit Awards以来1年ぶり、そして出産後初となるステージでSkyfallライブ初披露

Johnny Marr with Ronnie Wood - How Soon Is Now? (NME Awards 2013)
http://www.youtube.com/watch?v=KH-HYxYLD3U
Johnny MarrがNME Awards 2013“Godlike Genius”を受賞。Ronnie WoodとHow Soon Is Now?、Justin Young(The Vaccines)とI Fought The Lawを共演。
ジョニー・マーNME Awards“Godlike Genius”受賞記念ライブ 2013/02/28
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11105261.html

Breathe “All That Jazz”25周年記念デラックス・エディション
25年目の春
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11053481.html


「Kill Uncleにまつわる話」 2013/02/08
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11082682.html
「but without these memories where is the love」 2013/02/15
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11091377.html
「ダイエットならボーイ・ジョージ」 2013/02/20
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11096823.html
「リリース20周年 デュラン・デュラン『ザ・ウェディング・アルバム』の思い出」 2013/02/24
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11101227.html


posted by atons at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ARCADIA

今年は特にこれという動きがなかったduran duran、3月から着手したニュー・アルバム(前作all you need is nowに続きmark ronsonプロデュース)の制作がその分はかどっていればいいけれど...。

オフィシャル・サイトの恒例企画“Duran Duran's Monthly Collector's Corner”ではarcadiaが取り上げられている。
Duran Duran's Monthly Collector's Corner December 26th, 2013
http://www.duranduran.com/wordpress/2013/duran-duran-collectors-corner/

arcadiaのso red the roseデラックス盤(2CD+DVDの3枚組)は2010年リリース済み。amazonでとんでもない値がついている日本盤はいわゆる輸入国内盤仕様。わずかながら在庫がある輸入盤で十分。

Arcadia - So Red The Rose(Special Edition)
http://www.amazon.co.jp/So-Red-Rose-Arcadia/dp/B002YT03I4/

So Red The Rose Special Edition / Arcadia 2010/05/03
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/9391998.html
posted by atons at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | duran duran | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

2013年を振り返る 1月

John Taylor(Duran Duran)のボーカルをフィーチャー
Koishii & Hush feat. John Taylor - C'est Tout Est Noir
http://www.youtube.com/watch?v=Nv_EphD99SI
https://itunes.apple.com/jp/album/cest-tout-est-noir-feat.-john/id586039031

David Bowie - Where Are We Now?
http://www.youtube.com/watch?v=QWtsV50_-p4
David Bowie 66歳の誕生日(1月8日)に突如、新曲Where Are We Now?をリリース、そして10年ぶりとなるニュー・アルバムThe Next Dayの情報を解禁、Where Are We NowはUKシングル・チャート初登場6位、1993年Jump They Say以来20年ぶりのトップ10ヒット
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11047969.html

TOKIO - リリック (ドラマ「泣くな、はらちゃん」主題歌)
http://www.youtube.com/watch?v=cNWpcbyQbho
「ストレートな歌詞をキャッチーなメロディーにのせやがって! 」
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11070039.html

Sam Gray - This Girl
http://www.youtube.com/watch?v=x5cHFKrzRwI
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11072361.html

東京女子流 - 約束
http://www.youtube.com/watch?v=8JnRFB3NPvs
東京女子流 3rdアルバム「約束」
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11074532.html

The Blow Monkeys 1st/2ndアルバム再現ライブ
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11067643.html



「18も約束」2013/01/22
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11064220.html
「他人行儀」2013/01/23
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11065440.html
「それでも先生」 2013/01/26
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11068919.html
posted by atons at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

This Is What I Do日本盤 ボーナストラック収録予定

boy george最新アルバムthis is what i do日本盤(来年2月26日リリース)について、HMVの情報によるとボーナストラック1曲収録予定。video games(lana del reyのカバー、1月26日リリースの2ndシングルmy godのカップリング曲)あたりが収録されるのかも...。

Boy George - This Is What I Do(日本盤)
http://www.hmv.co.jp/artist_Boy-George_000000000004320/item_This-Is-What-I-Do_5641899

(祝)日本盤発売決定記念“This Is What I Do”はこんなアルバム 2013/12/18
http://blogs.dion.ne.jp/atonsdemo/archives/11393907.html
posted by atons at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | culture club | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・キラーズ クリスマス・シングル集 2006-2013

1. A Great Big Sled(2006年)
プロデューサーalan moulderの奥方でもあるcurveのtoni hallidayをフィーチャーしたジングル・ロック。リリース時、brandonは「仕事に追われ、大人になるにつれて楽しむことや、優しさを忘れてしまいがち。george michaelのlast christmasやjohn lennonのhappy christmas(war is over)といった、クリスマスの名曲を聴いて、クリスマスには子供の頃の楽しさや優しさを思い起こしてもらいたい。」とコメントしている。
A Great Big Sled feat.Toni Halliday
http://www.youtube.com/watch?v=w-nse84xIpE
A Great Big Sled (Live)
http://www.youtube.com/watch?v=TS1l8fYz-YE
Bones/A Great Big Sled(live)
http://www.youtube.com/watch?v=JYFIrgBgNYk

2.Don't Shoot Me Santa(2007年)
アーシーなロック・バラッドから軽やかで可愛らしいコーラスを挿み、killersらしいドラマティックなサビへと展開するにぎやかな曲。歌詞だけでなく曲調とシンクロしたPVも楽しい。歌/ビデオともにryan pardeyがサンタ役で参加。
Don't Shoot Me Santa
http://www.youtube.com/watch?v=cglLJJ0Czo8
Don't Shoot Me Santa(live)
http://www.youtube.com/watch?v=AVWww1fCDM4

3.Joseph, Better You Than Me(2008年)
それまでのひたすら楽しい2曲とは異なる荘厳なバラード。直前にリリースされた3rdアルバムday & ageのgoodnight, travel wellにelton johnのスタンダード感が加わったような仕上がり。elton johnとneil tennant(pet shop boys)との豪華競演も聴きどころ。ただelton john御大に気を使いすぎたのか全体としてのバランスを欠いているような気がしないでもない。brandonのソロ・ヴァージョンを聴いてみたい。
Joseph, Better You Than Me feat. Elton John & Neil Tennant
http://www.youtube.com/watch?v=uW8oEWfuEIg

4.Happy Birthday Guadalupe(2009年)
wild lightとmariachi el bronxが参加、陽気にマリアッチに振り切れた、僕の知る限り最もクリスマス・ソングらしくないクリスマス・ソング。PVに出演しているのは「ビバリーヒルズ高校白書(青春白書)(beverly hills 90210)」のディラン・マッケイ役で知られるluke perry。
Happy Birthday Guadalupe feat. Wild Light & Mariachi El Bronx
http://www.youtube.com/watch?v=C24KIIh_OzM
Brandon Flowers - Happy Birthday Guadalupe(live)
http://www.youtube.com/watch?v=SuH4xtyXdSk

5.Boots(2010年)
the killers活動休止中のリリースとなったboots。brandonのみが出演するPVとflamingoの流れにある端整なサウンドからすると実質的にはbrandonのソロ作と思われる。楽曲同様、PVの冒頭にも映画「素晴らしき哉、人生(it's a wonderful life)」のワンシーンが用いられている。その映画に通じるクリスマスの小さな奇跡を演じているのは、実際にストリート・パフォーマーとしてR&Bのクラシック・ナンバーを歌い人気を博しているbrad prowly。
Boots
http://www.youtube.com/watch?v=UymN_kjYeFk
Brandon Flowers - Boots(live)
http://www.youtube.com/watch?v=w47WSsbIuhs

6.The Cowboys' Christmas Ball(2011年)
カントリー・シンガーmichael martin murpheyの(william lawrence chittendenの詩を歌にした)the cowboy's christmas ball(http://www.youtube.com/watch?v=ahAdpMszGjk)をベースにハートランド・ロックで味付け。PVはthe killers版「カウボーイ&エイリアン」。
The Cowboys' Christmas Ball
http://www.youtube.com/watch?v=P9d9qd9o_lU

7.I Feel It In My Bones(2012年)
ニュー・ウェイヴを経たアメリカン・ロックを思わせるサウンドと7曲中最もキャッチーなサビが、濃厚な80年代テイストを感じさせる曲。don't shoot me santaの続編的内容で、再びryan pardey扮する凶悪なサンタも登場するB級ホラー仕立てのビデオとともに、当然これまでのどの曲とも違う怪しくいかがわしいクリスマス・ソング。
I Feel It In My Bones feat. Ryan Pardey
http://www.youtube.com/watch?v=ECHv5KV4ZuM
I feel It In My Bones (feat. Ryan Pardey) - single
https://itunes.apple.com/jp/album/i-feel-it-in-my-bones-feat./id582638500

8.Christmas In L.A.(2013年)
フォーク・ロック・バンドdawesをフィーチャー。アコースティックでフォーキーなサウンドを基調としながら、クリスマスらしい優しさ暖かさ切なさが染み渡るように広がっていくとても美しい曲。steve lillywhiteプロデュース、brandon flowers/mark stoermer/taylor goldsmithの共作、またwhite christmasの一節が用いられているためにirving berlinの名もクレジットされている。ビデオにはオーウェン・ウィルソン/ハリー・ディーン・スタントンが出演。
Christmas In L.A. (feat. Dawes)
http://www.youtube.com/watch?v=938GYJjxBeU
Christmas In L.A. (feat. Dawes) - Single
https://itunes.apple.com/jp/album/christmas-in-l.a.-feat.-dawes/id751007758


the cowboys' christmas ballまでの6曲は、(RED)CHRISTMAS EPとして2011年に配信リリースされている。
(RED)CHRISTMAS EP
https://itunes.apple.com/jp/album/red-christmas-ep/id484566388

posted by atons at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | the killers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする