2016年03月25日

a-ha BBC Radio 2 “In Concert”

a-haが24日(日本時間25日早朝)BBC Radio 2 “In Concert”に出演。

フル音源
http://www.bbc.co.uk/programmes/b075t9qs

BBC Radio 2 “In Concert” 2016/03/24
I've Been Losing You
https://www.youtube.com/watch?v=Ri0zEdCXOec
Cry Wolf
Cast In Steel
https://www.youtube.com/watch?v=5MCKhFt45ng
Stay On These Roads
Living At The End Of The World
The Swing Of Thing
Mother nature Goes To Heaven
We're Looking For The Whales
Sycamore Leaves
Hunting High And Low
Scoundrel Days
The Sun Always Shines On TV
Take On Me
https://www.youtube.com/watch?v=IHDCMQjNimg

posted by atons at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

a-ha 2枚組編集盤“Time And Again: The Ultimate A-ha” 3月18日リリース

a-haが6日からスタートするツアーにあわせて2枚組編集盤“Time And Again: The Ultimate A-ha”を3月18日にリリース。1枚目“Hits”は最新アルバム“Cast In Steel”からの1stシングル“Under The Makeup”まで収録したベスト盤、2枚目は未発表音源5曲を含むリミックス集、昨年12月ノーベル平和賞コンサートで共演したKygoによるTake On Meのリミックスも収録。

Rhino’s Two-Disc Set Brings The Trio’s Biggest Hits Together With Rare And Unreleased Remixes, And Will Be Available On March 18
http://a-ha.com/news/articles/time-and-again-ultimate-aha/

TIME AND AGAIN: THE ULTIMATE A-HA
Disc One: Hits
01. Take On Me
02. The Sun Always Shines On TV
03. Hunting High and Low
04. I’ve Been Losing You
05. Cry Wolf
06. Manhattan Skyline
07. The Living Daylights
08. Stay On These Roads
09. You Are The One
10. Crying In The Rain
11. Move to Memphis
12. Dark Is The Night For All
13. Summer Moved On
14. Forever Not Yours
15. Lifelines
16. Celice
17. Analogue
18. Foot of the Mountain
19. Under the Makeup
Disc Two: Remixed
01. Take On Me (Kygo Remix)
02. The Sun Always Shines on TV (Future Funk Squad’s ‘Radiant 4K’ Remix)*
03. Cry Wolf (Jellybean Mix)*
04. Touchy! (House Mix)*
05. You Are The One (Dub Mix Edit)*
06. The Blood That Moves The Body (Three-Time Gun Mix)*
07. Summer Moved On (Remix)
08. Minor Earth Major Sky (Black Dog Mix)
09. Velvet (New York Mix)
10. Lifelines (Boogieman Remix)
11. Did Anyone Approach You? (Reamped)
12. Celice (Mauracher Remix)
13. Analogue (CG’s Electrosphere Edit)
14. Cozy Prisons (Aural Float Remix)
15. Nothing Is Keeping You Here (Steve Osborne Remix)
16. Butterfly, Butterfly (The Last Hurrah) (Steve Osborne Version)
* Previously Unreleased

A-HA feat KYGO - TAKE ON ME - EXCLUSIVE - The 2015 Nobel Peace Prize Concert
https://www.youtube.com/watch?v=0FJFKCnYtN4
posted by atons at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

a-ha さらに3作品デラックス盤 10月23日リリース

a-haの3rdアルバムから5thアルバムまでの3作品が、デラックス盤として10月23日にリリース。Stay On These Roads(3rd 1998年)とMemorial Beach(5th 1993年)はCD2枚組、25周年記念盤となるEast Of The Sun, West Of The Moon(4th 1990年)は3枚組(2CD+DVD“Live In South America”) 。“Live In South America”は1993年にVHSでリリースされたライブ・ビデオ、今回が初DVD化。

10月2日追記
日本盤は12月2日リリース、合わせて2010年にリリースされたHunting High And LowとScoundrel Days
の2CDデラックス盤もリイシュー。

ステイ・オン・ディーズ・ロード デラックス・エディション
http://tower.jp/item/4071256/
イースト・オブ・ザ・サン、ウェスト・オブ・ザ・ムーン デラックス・エディション
http://tower.jp/item/4071259/
メモリアル・ビーチ デラックス・エディション
http://tower.jp/item/4071260/

ハンティング・ハイ・アンド・ロウ デラックス・エディション
http://tower.jp/item/4071257/
スカウンドレル・デイズ デラックス・エディション
http://tower.jp/item/4071258/


a-ha Continue Deluxe Edition Series
http://a-ha.com/news/articles/a-ha-continue-deluxe-edition-series/

Stay On These Roads (Deluxe Edition)
Disc 1
1. Stay On These Roads
2. The Blood That Moves The Body
3. Touchy!
4. This Alone Is Love
5. Hurry Home
6. The Living Daylights
7. There’s Never A Forever Thing
8. Out Of The Blue Comes Green
9. You Are The One
10. You’ll End Up Crying
Bonus tracks
11. Stay On These Roads (Extended Remix)
12. You Are The One (12″ Remix)
13. The Living Daylights (Extended Version)
14. The Blood That Moves The Body (Extended Remix)
15. Touchy! (Go-Go Mix)
Disc 2*
1. Stay On These Roads (Early Version)
2. The Blood That Moves The Body (Demo)
3. Touchy! (Original Mix)
4. This Alone Is Love (Demo)
5. You Are The One (Early Version)
6. Cold River (1987 Demo)
7. Hurry Home (Demo)
8. I’ll Never Find You In This Streetful City (Demo)
9. The Living Daylights (Demo)
10. There’s Never A Forever Thing (Demo)
11. Out Of The Blue Comes Green (Alternate mix)
12. You’ll End Up Crying (Demo)
13. You Are The One (Alternate Version)
14. Touchy! (Demo)
15. Umbrella (Demo)
16. Thus Ended Our Love Affair (Demo)
17. There’s Never A Forever Thing (Acoustic Version)
18. Evitar (Demo)
19. You Are The One (Demo)
20. Sail On My Love (Writing Session)
*All tracks previously unissued


East of the Sun, West of the Moon (Deluxe Edition)
Disc 1
1. Crying In The Rain
2. Early Morning
3. I Call Your Name
4. Slender Frame
5. East Of The Sun
6. Sycamore Leaves
7. Waiting For Her
8. Cold River
9. The Way We Talk
10. Rolling Thunder
11. (Seemingly) Nonstop July
Disc 2
1. Early Morning (Early Version)*
2. East Of The Sun (Early Version)*
3. I Call Your Name (Instrumental Demo)*
4. Slender Frame (Demo)*
5. Waiting For Her (Demo)*
6. Cold River (Demo)*
7. Trees Will Not Grow On Sand (Demo)*
8. Rolling Thunder (Demo)*
9. I Call Your Name (NRK Live)*
10. Manhattan Skyline (NRK Live)
11. Early Morning (NRK Live)
12. Slender Frame (NRK Live)*
13. Rolling Thunder (NRK Live)*
14. Sycamore Leaves (NRK Live)*
15. Crying In The Rain (NRK Live)
16. East Of The Sun (NRK Live)
17. (Seemingly) Nonstop July (NRK Live)
18. I’ve Been Losing You (NRK Live)
* Previously Unissued
DVD a-ha – Live in South America
1. The Sun Always Shines On T.V.
2. Cry Wolf
3. I Call Your Name
4. Slender Frame
5. Touchy!
6. Scoundrel Days
7. Rolling Thunder
8. I’ve Been Losing You
9. Early Morning
10. Take On Me


Memorial Beach (Deluxe Edition)
Disc 1
1. Dark Is The Night For All
2. Move To Memphis
3. Cold As Stone
4. Angel In The Snow
5. Locust
6. Lie Down In Darkness
7. How Sweet It Was
8. Lamb To The Slaughter
9. Between Your Mama And Yourself
10. Memorial Beach
Bonus tracks
11. Move To Memphis (Extended Mix)
12. Angel In The Snow (Acoustic Instrumental)
Disc 2*
1. Dark Is The Night For All (Demo)
2. Cold As Stone (Demo)
3. Angel In The Snow(Demo)
4. Locust (Demo)
5. Lie Down In Darkness (Demo)
6. How Sweet It Was (Demo)
7. Bar Room (Demo)
8. Lamb To The Slaughter (Demo)
9. Between Your Mama And Yourself (Demo)
10. Memorial Beach (Demo)
11. Dark Is The Night For All (Alternative Version)
12. Swing Of Things (Live March 17, 1994 at The Sentrum Scene/ Oslo,Norway)
13. Dark Is The Night For All (Live March 17, 1994 at The Sentrum Scene/ Oslo,Norway)
14. Move To Memphis (Live March 17, 1994 at The Sentrum Scene/ Oslo,Norway)
15. Cold As Stone/Sycamore Leaves (Live March 17, 1994 at The Sentrum Scene/ Oslo,Norway)
16. Shapes That Go Together (Live March 17, 1994 at The Sentrum Scene/ Oslo,Norway)
*All tracks previously unissued


posted by atons at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

a-ha“Cast In Steel” UK初登場8位!

最新のUKアルバム・チャート、a-ha“Cast In Steel”は8位に初登場。オリジナル作品としては通算5作目、編集盤“25”(2010年 最高10位)を含むと通算6作目のトップ10入りとなる。

また、今週11日にニュー・アルバム“Paper Gods”をリリースしたDuran Duranの“Rio”が28位に再登場。“Paper Gods”は英米のアマゾンでトップ10内(4位から7位)をキープ、来週のチャートが楽しみ。
posted by atons at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

a-ha “Hunting High And Low”30周年記念5枚組ボックス・セット

ニュー・アルバムとともにリイシュー・プロジェクトも進行中のa-ha。1stアルバム“Hunting High And Low”の30周年記念ボックス・セット(4CD+1DVD)が9月18日リリース。4枚組CDには全60曲、DVDには全6曲を収録。9月4日にはニュー・アルバム“Cast In Steel”もリリース予定。

Hunting High And Low (30th Anniversary Super Deluxe) Box set
http://www.amazon.co.uk/gp/product/B011AOYNFC/

Disc: 1
1. Take On Me (2015 Remastered)
2. Train Of Thought (2015 Remastered)
3. Hunting High And Low (2015 Remastered)
4. The Blue Sky (2015 Remastered)
5. Living A Boy’s Adventure Tale (2015 Remastered)
6. The Sun Always Shines On T.V. (2015 Remastered)
7. And You Tell Me (2015 Remastered)
8. Love Is Reason (2015 Remastered)
9. I Dream Myself Alive
10. Here I Stand And Face The Rain (2015 Remastered)

Disc: 2
1. Lesson One (Autumn 1982 “Take On Me” Demo) (2015 Remastered)
2. Presenting Lily Mars Naersnes Demo) (2015 Remastered)
3. Sa Blaser Det Pa Jorden (Naersnes Demo) [2015 Remastered]
4. The Sphinx(Naersnes Demo)
5. Living A Boy’s Adventure Tale (Naersnes Demo)
6. Dot The I (2015 Remastered)
7. The Love Goodbye (2015 Remastered)
8. Nothing To It (2015 Remastered)
9. Go To Sleep (2015 Remastered)
10. Train Of Thought (Demo) (2015 Remastered)
11. Monday Mourning (2015 Remastered)
12. All The Planes That Come In On The Quiet (2015 Remastered)
13. The Blue Sky (Demo) (2015 Remastered)
14. You Have Grown Thoughtful Again (2015 Remastered)
15. What’s That You’re Doing To Yourself In The Pouring Rain (2015 Remastered)
16. Take On Me (Demo) (2015 Remastered)
17. Hunting High And Low (Demo)
18. I Dream Myself Alive (Demo) [2015 Remastered]
19. And You Tell Me (Demo) [2015 Remastered]
20. Here I Stand And Face The Rain (Demo) (2015 Remastered)
21. Love Is Reason (Demo) (2015 Remastered)
22. The Blue Sky (2nd Demo)
23. Never Never (2015 Remastered)
24. The Sun Always Shines On T.V. (Demo) (2015 Remastered)
25. Presenting Lily Mars (Rendezvous Demo)

Disc: 3
1. Take On Me (Original 7″ Version 1984) (2015 Remastered)
2. Take On Me (1984 12″ Mix) (2015 Remastered)
3. Stop! And Make Your Mind Up (2015 Remastered)
4. Take On Me (1985 12″ Mix) (2015 Remastered)
5. Take On Me (Instrumental Mix) (2015 Remastered)
6. The Sun Always Shines On T.V. (7′ Mix) (2015 Remastered)
7. The Sun Always Shines On T.V. (Extended Version) (2015 Remastered)
8. Driftwood (2015 Remastered)
9. The Sun Always Shines On T.V. (Extended Version) [2015 Remastered]
10. The Sun Always Shines On T.V. (Instrumental) [2015 Remastered]
11. Train Of Thought (7″ Remix) (2015 Remastered)
12. Train Of Thought (U.S. Remix) (2015 Remastered)
13. Train Of Thought (Dub Mix) (2015 Remastered)
14. Hunting High And Low(7″ Remix) (2015 Remastered)
15. Hunting High And Low(Extended Remix) [2015 Remastered]

Disc: 4
1. Take On Me (Video Version) (2015 Remastered)
2. Train Of Thought (Early Mix) (2015 Remastered)
3. Hunting High And Low (Early Mix) (2015 Remastered)
4. The Blue Sky (Alternate Long Mix) (2015 Remastered)
5. Living A Boy’s Adventure Tale (Early Mix) (2015 Remastered)
6. The Sun Always Shines On T.V. (Alternate Early Mix) (2015 Remastered)
7. And You Tell Me (Early Mix) (2015 Remastered)
8. Love Is Reason (Early Mix) (2015 Remastered)
9. Dream Myself Alive (Early “NYC” Mix) (2015 Remastered)
10. Here I Stand And Face The Rain (Early Mix (2015 Remastered)

Disc: 5 (DVD)
1. Take On Me (1985 Version)
2. The Sun Always Shines On TV
3. Train Of Thought
4. Hunting High And Low
5. Take On Me (1984 Version)
6. Take On Me (1985 Alternate Cut)


a-ha再結成! ニュー・アルバム“Cast In Steel” 9月4日リリース!! 2015/03/25
http://bigsistermidnight.seesaa.net/article/416246270.html

a-ha ニュー・シングル“Under The Makeup” 配信開始 2015/07/04
http://bigsistermidnight.seesaa.net/article/421751911.html
posted by atons at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

a-ha ニュー・シングル“Under The Makeup” 配信開始

a-ha 9月4日リリース予定ニュー・アルバム“Cast In Steel”からの1stシングル“Under The Makeup”が解禁と同時に配信開始。重厚なオーケストラを配した壮大で美しい曲。

a-ha - Under The Makeup
https://www.youtube.com/watch?v=kAiD4ZtPXog
Under The Makeup - Single
https://itunes.apple.com/jp/album/under-the-makeup-single/id1015019244
posted by atons at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

a-ha 新曲“Under The Make-Up”7月3日解禁

a-ha 9月4日リリース予定ニュー・アルバム“Cast In Steel”からの1stシングルは“Under The Make-Up”、7月3日解禁。

New a-ha single ‘Under The Make-up’ premieres on July 3!
http://a-ha.com/news/articles/new-a-ha-single-under-the-make-up-premieres-july-3/

a-ha再結成! ニュー・アルバム“Cast In Steel” 9月4日リリース!! 2015/03/25
http://bigsistermidnight.seesaa.net/article/416246270.html
80年代万歳 2015/03/26
http://bigsistermidnight.seesaa.net/article/416296407.html
posted by atons at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

a-ha再結成! ニュー・アルバム“Cast In Steel” 9月4日リリース!!

“Take On Me” 30周年記念ということで、すでにロック・イン・リオ出演やリイシュー・プロジェクトやレコード・ストア・デイ限定盤(“Take On Me”ピクチャー・ディスク)といったニュースが相次いでいたa-ha。先ほどベルリンで行われた記者会見にて、再結成とニュー・アルバム“Cast In Steel”のリリース(9月4日)、そしてワールド・ツアー(2016年4月から)について発表。ニュー・アルバム“Cast In Steel”は前作Foot Of The Mountain(2009)以来6年ぶり、通算10作目となる。

PRESS RELEASE: A-HA TO RETURN WITH NEW ALBUM AND RIO SPECTACULAR FOR SEPTEMBER 2015 AND INTERNATIONAL TOUR DATES FOR 2016.
http://a-ha.com/
posted by atons at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

lightning

前回の凶悪な寒波が効いていて、その後大分過ごしやすい。昨晩はほっこり暖かく今朝の最低気温は−3.7℃。最高気温3℃も陽が射さず、週間予報を見れば−8℃前後も並び、春に浮き足立てば途端にその足元をすくわれかねない段階ではあるけれど、うす曇も雪解けの匂いには春霞を思わせ、冬を名残惜しく思う気持ちもやっとほんの少しだけ兆す。

まだ氷点下を出ないわずかな寒さの弛緩も厳しい冬には殊更暖かく有難く感じられるその感覚に引っ張られるかのように、つまり例年以上に寒さにギュッと萎縮した反動として、一昨日あたりからa-haのsummer moved onが鳴り止まない。一年中コンスタントに聴く大好きな曲であり、活動休止後のバンドの復帰作としてはほかに例をみないほど奇跡的なレベルで瑞々しく美しい、無論a-haの最高傑作だと思っているので、冬に聴きたくなるのも珍しいことではないが、今回のように繰り返し再生しPVまで見直し、どっぷりと夏が行く感覚に浸らずにはいられない何か辛抱たまらんような欲求を、少なくとも真冬に感じた覚えはない。


そんなタイミングでmorten harketの新曲lightningが解禁。foot of the mountain路線の雄大なシンセサウンドと繊細かつ優美で清々しいmortenの歌声が溶け合い、冬に強張った肌を優しくなでる早春の風とともに、タイトルのごとくに自然の厳粛な一面を垣間見る春雷の閃光のような凛々しさも感じさせる。本国ノルウェーでは、シングルlightningが3月9日、アルバムout of my handsが4月13日にリリースとなる。

Morten Harket - Lightning (2012)
http://www.youtube.com/watch?v=vsmrSoxgWWQ
posted by atons at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

愛は心の仕事でなぜ?の嵐

hunting high & lowのダウンロード版ボーナストラックtake on me(1984 12"mix)についてレコード会社から返信があった。しかしながら、「いろいろ調査しましたが、こちらの音源はクラブDJ向けの12inchシングルが元になっており、オリジナルどおりではないかと思います」と心許ない。肝心の1分間の無音部分についても「現在レーベルに確認中」。すでにUKのiTunes storeでの演奏時間から、唐突な終わり方自体が元の音源に由来するものだろうと察しがついた後ではあまりに物足りない回答だった。

また、iTunes storeでの取り扱い中止および再配信についてはやはりレコード会社の関知するところではなようで、改めてアップルのほうに問い合わせるしかないらしい。アップルは真摯に「問題がいつ解決されるかは分かりかねます」なのだから、つまり1週間待った挙句何ひとつ明らかにならず、さらに今後しばらくはこの件が解明される望みもなくなってしまったわけである。


だからといって今さらどうということもない。iTunes store周辺にはそんな問題やら謎やらが山積みになっているからだ。


海外ではとっくに配信済みのbrandon flowersのcrossfireがいつまで経っても配信されず、それなのに名前だけは出てくるなんてのはまだかわいいほうで、duran duranについては同じアルバムがダブって取り扱い枚数が増えた後、しばらくしていくらかダブりが解消され微減したと思ったらまた微増。検索するたびに同じアルバムが分裂と消滅を繰り返しているような状態が続く。

robbie williamsのほうは増殖につぐ増殖を繰り返し、現時点での取り扱い枚数は何と75枚。数日前からさらに2枚ほど増えている。その中でもやけに同じジャケットが目に付くrudeboxのアルバムとシングルを数えてみたら、アルバムが6枚、シングルが7枚。仕様の違いを考慮してもダブりすぎである。

配信システムにおいても、実際の店舗のように在庫がダブつくということがあるのだろうかと考えたりすると、それはもう映画「マトリックス」の世界のようで、いよいよ謎は深まるばかり。



その一方で、何の脈絡もなく「ラ・ムー」の「愛は心の仕事です」の配信が始まっていたりするのだからもう何が何だかわけがわからん。


なぜ菊池桃子が唐突にバンドを結成したのか、なぜあの歌声でロックバンドなのか、なぜロックバンドと言いつつまるで違うアーバンなテイストのファンク・ポップだったのか...等々、このバンドにまつわる謎が20年以上経った今も解決されていないというのに、なぜいまこのタイミングで「ラ・ムー」なのか、なぜ今さら4枚のシングルを1週間ごとに配信するなんてもったいつけたやり方をするのか、同様になぜアルバム「Thanks Giving」の配信を秋まで待たねばならないのか...という新たな謎も加わり、そもそものiTunes storeの謎と相まってなぜ?の嵐状態、そう吉沢秋絵の「なぜ?の嵐」が連想されてしまってもむしろ冷静に受け止められるほどに「なぜ?の嵐」なのである...。



「ラ・ムー」というのは「ムー大陸」を統治したと言われる帝王のことなんだとか...。

もはや空想上の大陸のように謎につつまれた、とらえどころのないiTunes storeに「ラ・ムー」が降臨すれば、iTunes storeの謎も解明されていくのかもしれない...。何ならそれを機に消滅して本当の伝説になったほうがいいのかもしれない...。

いやiTunes storeなんてそんな夢みたいに便利なものは、実は端から存在していないのではないか...。僕は夢を見ているだけ、菊池桃子も「ラ・ムー」なんてバンドは結成していないのではないか...。
posted by atons at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | a-ha | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする